ブログ

2021年度ブログ

ブログ

現合管.comブログです
施工の様子や完成品のご案内を更新いたします。

ようやく長かった梅雨が明けて本格的な夏到来ですね。
暑い日が続きますが皆さまお体は大丈夫でしょうか?

本日のお写真はこちらです。


おはようございます。
本日もステンレスの工場ではたくさんのご注文商品を製作しております!!
お急ぎの品も最短納期にてお届けいたします。
手書きのメモなどをLINEで送っていただくだけで簡単に図面作製が可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

室内ヘッダーとは違い屋外では
設置環境によりドブ漬けという
メッキ加工を施します。
亜鉛鍍金は耐候性、耐食性に優れています。
表面に空気や水を通しにくい
亜鉛の酸化被膜が形成されることで
錆を防ぐことができます。

弊社は、ドブ漬け後の試験や清掃も
最後までしっかり行っております。


早いもので現合管ドットコムのサイトオープンから1年が経ちました。
たくさんのお客様からお問い合わせやご注文をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします!!

ご注文の際には
全て加工管ではなく、現合管もご相談可能です。

現合管にするメリットとしては
現場の安全も確保でき、工期の短縮や
工費のコストダウンを推進できます。

現地で加工管を施工後、実測値を測り
正確な寸法で製作するので
確実性もあります。



お気軽にお問い合わせください。


普段何も考えずに使っている水道やガスも配管のおかげなんだなと思うと、人々の暮らしにとって配管加工は必要不可欠なお仕事なんだと改めて感じました。職人さんはすごいです。

錆止めといえば、ローバル。

ローバルは、屋外暴露で15年間、錆の発生なし。
という実績を持っているそうです。

これはローバルの高い防錆性能のおかげですね。

錆止めにもいろいろ種類がありますので
随時、ご紹介していきたいと思います。

 今日は、溶接の様子をご紹介します。

先週の続きで
搬出の様子です。

弊社は、現地組立ができる配管職人もいますので
大規模ポンプヘッダーユニットでも請け負うことができます。
是非、ご相談下さい。

空調の心臓部、熱源機械室の中核設備
ポンプヘッダーユニット工事では
限られた空間を有効に使い
機能的な配管レイアウトが必要となります。
そこで、ユニットを組むことで現地での切断や溶接作業が
なくなり養生の手間や、コスト、さまざまな削減も可能に。
配管工事のスピードも格段に変わります。

搬出の様子は、後の記事に続きます。

GW


2年連続緊急事態宣言の中、GWを迎えるとは思ってもみませんでした。
早くコロナウィルスが終息することを願うばかりです・・・。
弊社社員一同、健康と安全に気を付けてこれからも頑張ります!!

こんにちは!

皆様お元気でしょうか。
暖かくなってきましたがKY活動なども怠らず
頑張っていきましょう。

現場によっては、高い場所だったり
狭い場所だったりと困難な場所での配管工事なども
あると思います。

弊社としましては、そんな場所での加工を
無理して推し進め思わぬトラブルを招くよりも
工場で必要作業を行う加工をお勧めしております。


ブラインは、和訳すると「海水」です。
冷却水配管や冷水配管の冷媒としての流体で
不凍液とも呼ばれていますね。

今回はHIVP管での適用でした。

管径25以降は、透明継手を使用し
ボールバルブ、給水栓ソケット、プラグ止めで
加工しております。
プラグはステンレスです。



現合管ドットコムではご注文いただいた現合管の仕上がり外観だけでなく、内面の美しさにもこだわっています。
ぜひお客様の目でお確かめください。

錆止め塗布行程のご紹介です。
溶接が終わると検査の方に渡されます。
耐圧試験をしたり錆止めを塗布したりします。

マスキングテープを使用しムラのないように
綺麗に仕上げます。

耐食性を持たせる為に
管の内側と外側に熱処理で
亜鉛メッキを施されたのが白管ですが

黒管は、亜鉛メッキが施されていないもので
一般的には蒸気関係の鋼管に使用されます。

今回のご注文も蒸気でした。
300℃まで加熱される箇所でも可能な
耐熱塗装を溶接部に施し、仕上げました。



検品後に端部保護の養生をすませて出荷待ちの状態です。
こうして完成品を見ていますと、お客様には満足して頂けるものができたと思いますが、今後もそれに満足することなく、さらに良いものを作るという気持ちを常に持って制作をしてまいります。

おはようございます。
フランジの種類ですが、カメジョイント指定で
ご注文頂きました。

こちらの特徴としては
ボルト数が半減し、半根角ボルトの採用で
スパナ1本での締め付けが可能です。


鉄、ステンレスどちらにも使用可能で
ガスケットの交換も従来より簡単にできます。

管径が大きくなると、材料の納品も大変です。
ですが、管端部はすべてフレア加工でしたので
とてもスムーズに加工できたと思います。

本日の1枚は
積み込みの様子です。

検品までしっかりと行い
丁寧に積み込んで出荷しております。

過去のバーリング工程の続きです。

ウニュっと出るのがわかる写真を添付しておきます。
ご注文の際には、バーリングを選択して頂くと可能です。


多方向にBOSSが溶接されています。
内面も美しい仕上がりです。
皆様のご注文をお待ちしております。

チーズを溶接するよりも
バーリングの方が作業、納期共に短縮できます。

口径の小さいものはアンカードリルで穴を開けてから
バーリングの機械に通すのですが

口径が大きくなったら、プラズマで切るように穴を開けて
バーリングの機械に通します。





ステンレスは溶接部分が茶褐色になりますが
それは、酸化ではなく
溶接後の余熱で大気中の酸素がスケールとして
付着したものです。

弊社では、肉眼では判断しにくい
溶接焼けの層までしっかりと除去しております。

耐圧まで行っておりますので
ご安心して発注頂けるかと思います。



大口径用自動溶接機のご紹介です。
機械をセットすれば溶接ワイヤーを送り出しながら全自動で肉盛り溶接を行います。
表面や裏波の仕上がりも抜群です!!
ご依頼お待ちしております。

本日は、冷温水系統のバイパス製作の様子です。

下流に設置されている機器等が故障しても
配管に、このようなバイパス回路を設けておけば
ラインを全停止することなく
故障した機器の交換、補修が可能になります。

ステンレスは腐食に強く、防錆性能が高い特徴を持っています。
ですが溶接が難しいとされています。
ガス流量の調整や、ステンレスの種類と溶接方法を誤ると
酸化や溶接欠陥が発生することがあります。
弊社は、有資格者が多数在籍しておりますので
ご不明な点がありましても、ぜひご相談下さい。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

おはようございます。

ひとつの建物の竪管全部となると
配管の量も、すごく多くなります。
写真は、そのごく一部ですが
これだけでも工場が慌ただしかったのが
わかりますね。

でも、納期までに弊社は
きっちり間に合いました!

素晴らしいですね!

STPG Sch40のご注文がありましたので
ご紹介します。

管径は150A〜偏心レジューサー(地平)で100Aに
落としてます。
フランジは、圧力配管なので20Kを使用しています。
圧力変動の少ない時の最高使用圧力が
20Kだと2.75MPaまで耐えられます。





こんにちは!

今回の写真は、ロケットの製作の様子を
ご紹介したいと思います。

固定ブラケットと配管を溶接しているところです。
管径は125A、8セットのご注文でした。

見た目は、本当にロケットのように見えますね。




HIの中にも、種類があり
VP管は衝撃に対する強度が低く、施工中や利用中に
破損することがありました。

低温時は、さらに割れやすく欠点を抱えていました。

その為に改良し衝撃に対する性能を
強化されたのがHIVP管です。

通常の塩ビ樹脂に、耐衝撃性改良剤を混合しています。

低温も耐えられますので
是非お考え下さい。




今年も早いもので残り1か月となりました。
本日は「ヘッダー工法」についてご紹介させていただきます。

「ヘッダー工法」とは給水、給湯配管方式で、各種の器具への配管を途中で分岐させることなくヘッダーからそれぞれの器具へ直接配管する工法です。ヘッダーで分岐するので、在来工法と比較して複数の水栓を同時使用したときの流量変動がかなり少なく、バランスの良い流量を供給することができます。

弊社でも様々な大きさの配管に対応しており、たくさんご注文をいただいております。

こんにちは!

今回は、溶接フランジについてです。

過去の投稿にありますフレア加工とは異なり
配管とフランジを溶接することにより
密閉度を高め漏れなどに強い構造に仕上げる方法です。

こちらの製品、製作途中拝見したのですが
素晴らしい技術で溶接されていました。

ご注文の際には、管端部の選択時に
溶接フランジを選択して頂けるとご注文が可能です。




ステンレス(SUS304 TPD)の継手は従来のステンレス鋼鋼管に比べて薄肉であり、優れた耐食性をもっています。
そのため普及率が非常に高く、建築設備配管(給水、給湯、 排水、冷温水、消火用水およびその他の配管)に幅広く使用されています。


現合管ドットコムではステンレス(SUS304 TPD)の継手も在庫豊富のため、オーダーメイド品も最短納期で対応させていただくことが可能です。
皆様のご利用をお待ちしております。

これまで多くの加工依頼をお受けし
様々なニーズにお応えしてきました
弊社は溶接技術が高くそれを理由に多くのお客様から
選ばれています。
溶接の技術はそのまま仕上がりに顕著に現れますので
その目でご確認いただけることと思います。

おはようございます!

今年もあと2か月程となってきました。
年末の多忙時期に向けて
頑張りましょう!

本日はヘッダーのご注文のご紹介です。
きのこがたくさん生えているみたいですね。

給水と給湯のヘッダーです。
一般配管用ステンレス鋼管です。


ヘッダー以降の給水管の加工管も
ご依頼頂きました。


本日はグルービング加工の画像です。
ハウジング継手+グルービング加工の組み合わせは
SGP、ステンレスでの消火やスプリンクラー
給水配管などでよく採用されているみたいですね。

施工手順もシンプルですので
フレア同様、最短納期も可能です。

先程の続きで
検査の様子です。

おはようございます!

今週も安全第一で頑張りましょう!

今回の施工の様子は
仮溶接や検査をアップします。

こんにちは!

綺麗に錆止めが塗布されている
納品前の配管の写真です。

達成感でしょうか。
ガッツポーズに見えますね!

このように明るい会社ですので
ご不明な点がありましても
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。




 
TPDとは Tube Pipe Domesticの略で、一般配管の意味となります。

産業配管に使用されていたステンレス鋼鋼管よりも管の厚みを薄肉にして軽量化したことが特徴です。
作業性が向上し、価格も抑えることができました。
薄肉でも十分な耐圧性能が確保されています。

現合管ドットコムでもたくさんのお客様からご注文をいただいております。
ぜひご利用ください。

こちらは、先ほどの続きで
錆止めを塗布したものです。
ローバルシルバーです。

綺麗に仕上がっております。

こんにちは!
本日は、鋼材の溶接から
錆止め塗布までの工程を載せたいと思います。

本日のご注文は
LINEでのご注文でした。

管種、寸法、管端部の仕様、納期
これだけでご注文可能です。

細かい詳細があれば
お伝え頂くと対応します。

小口のものであれば路線便で出荷します。



2泊3日の社員旅行、北海道へ行ってきました。
大自然とご馳走を堪能させていただき、幸せな3日間でした。

寒くなってきましたね!
体調管理にはお気をつけ下さい。

本日は、継手が2個以上のご注文のご紹介です。
このような形状でも、図面を頂けるか
要相談で、対応しますので
ご参考に。


こんにちは!
もうすぐ連休ですが皆様コロナにお気を付け下さい。

本日は架台製作をご紹介したいと思います。

配管用複式伸縮管継手に伴う架台ですが
斜めの部分は6oのフラットバーを使い
スタイリッシュに。


お客様からの要望で一次鋼材部分は
強固に溶接。

二次鋼材と建築鉄骨部分の穴は現地で。

錆止めは、ローバル仕上げ。

すごくきれいに仕上がっております。



こんにちは。

注文でフレア加工が一番多いのですが 
フレアマシンは、パイプの端部をつば出し加工して
ルーズフランジを用いて接続するので
フランジを溶接する必要がありません。
加工管のコスト低減や納期短縮が可能です。




配管の負担を軽減するために
バイパス管を設置する場合があります。

本日は、そのバイパス管のご紹介です。
流量が満たされない条件下での稼働時などに有効です。

長さやその他の微調整も承ります。
是非、ご相談ください。



HIのご注文を頂きました!

試験済写真ですが
接着剤はエスロンのホワイトを使用しています。

小ロット1点からでもご注文できます。
是非ご活用下さい!

本日は、BOSSの溶接の画像をご紹介致します。
御覧の通りですが、波も綺麗で
肉盛りも完璧です。
太すぎず、細すぎず、長年の経験と計算で
とても良い仕上がりとなっております。


左側の写真
SUS304 TPDにバーリング加工でナイスジョイントを溶接。
袋ナットを入れて管端は拡管加工を施しています。
右側の写真
SUS304 TPD SUS JIS10Kのフランジを入れて管端はフレア加工を施しています。

今回は錆止めを施した工程の写真をアップ致します。
溶接箇所が丁寧に錆止めコーティングされております。

利用端末のトップは、パソコン!
しかし最近では、コロナの影響もあり
スマートフォン普及増加に伴い
ネット通販の増加傾向で、他の追随を許さなかったパソコンを
グイグイとスマートフォンが攻めてきております。
ネット上ですべての取引が出来る魅力を是非、皆様お手元の
スマートフォンから現合管のLINE登録をして、実感してみましょう!
長年にわたって取扱続けてきた会社が運営しております。
全国へ、販売致します!

溶接面を通して見るため、溶接個所も把握しにくい中
均等に動かして狙いを定める職人さんたちは
本当にすごいと思います!
毎日、技と技術を磨き商品の質を高めている職人さんの思いがお客様に届きますように。

おはよう御座います!
皆様、熱中症にはお気をつけ下さい。

本日は完成までの溶接の様子を
ご紹介したいと思います。

おはようございます
今日は、先日の加工の様子を収めましたので載せたいと思います。

このような形で溶接、耐圧試験を経てお客様の元へお届けいたします。

もうすぐ、世間では連休ということで。
3密には気を付けてお出かけ下さい。
熱中症も危険ですが、マスクも手放せないという
皆様、猛暑の中ご苦労様です。

本日の1枚ですが
既にご存知とは思いますが
弊社、いろんな管種、サイズ、取り揃えております。

改めて見ると圧巻だな〜と。

既製品もありますので迅速な対応が可能です!

本日の工場ではバイパスの組み立て作業をしていました。
蒸気還り配管という事でサイズ20Aはでしたが、ご依頼があれば大きなサイズでも組み立てまで承ります。
もちろん組み立て後にも耐圧試験をおこなっておりますのでご安心ください♪

ご依頼の一部でバーリング加工が
ありましたのでご紹介します。

バーリングとは、ストレッチフランジングする
加工のことでパイプと一体化した枝管を作り出せるものです。

チーズ継手などを使用しないため
溶接部分のトラブル発生や品質不良のリスクの低減にも繋がります。

枝管つば部分のRが滑らかなので、流動性にも優れ
洗浄なども効率的です。

ご注文時には、是非ご検討頂ければと。


ステンレス管のご注文をいただきました!!
BOSSを溶接し、管端はグルービング加工を施しています。

こんにちは!今日は雨が降ってないので
快適ですね。ゴルフ日和かな〜。行きたいな〜。
さて、本日の一枚ですが
架台製作の写真です!
錆止めが綺麗に塗布してあって
完璧ですね!
注文元図も添付しておきます。
手書きで、パッと書いたような図面ですが
このような感じでも製作できますので
是非、お気軽にご注文頂ければと思います!

こんにちは:)

今年は記録的な長期豪雨が続き
中国地方を中心に命に係わる危険な雨の降り方となりましたが
広範囲に甚大な被害をもたらした豪雨も、ようやく終わりが見え始めてきました。

今日も皆、湿気と暑さの中頑張っています!

あと数日間はまだ雨の日が続きそうですが
20日以降からは晴マークが出るそうです!(^^)!

今週も折り返し地点!
頑張りましょう(@^^)/~~~


仮組→本溶接→仕上げ
テストを行い、漏れがないかのチェックは万全でした!!
最高の仕上がりです。

変わり種ですが、電気関係の会社様よりのご注文で鏡面仕上げの角ポールのご注文をいただきました。
傷をつけないように気をつけて加工し、養生も念入りに行い出荷致しました。
様々なものに対応しておりますので、お気軽に何なりとお問合せ下さい!

2020年6月25日 日本経済新聞より
2020年6月25日 日本経済新聞より。
現合管ドットコムでもお見積りからご注文までLINEで簡単に可能です!!
お気軽にお問い合わせください♪


本日は試験からの1枚です。
鉄やステンレス以外にも写真のようなHIなども加工しております。
もちろん全ピース試験を行い、お客様に安心して施工していただける製品をお届けしております。

梅雨の真っ只中ですが、皆様、体調は崩されてませんか?
明日から県境を越える移動が解除されますね、それと共にプロ野球も開幕です!
無観客ですがKもテレビで阪神を応援したいと思います('Д')

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
事務のKです。
この季節がやってきました、そこに加えてコロナ感染対策のマスクは非常にツラいものがありますね、夏用のマスクも発売されているようなので使い心地が気になります。
すでに使っている方も居るようなので、情報収集してみようと思います(^^♪

お疲れ様です。
事務員のIです!(^^)!

今日から梅雨入りと言う事で
雨の日が続き気温の変動も大きくなると思いますが
皆さん体調には気を付けて乗り切りましょう!

写真は2年前の丁度この時期に
会社の行き道で雨の中停車中のバイクに挟まれて
抜けれなくなっている所を救出した猫です。
今は、私の友達に引き取られて元気に育っています^^

おはようございます 事務のKです。
そろそろ梅雨入りでしょうか、じめっとしがちな本日もマスク着用で、がんばっております。
何か良い解決策がありましたら、またこちらにアップします〜('_')

作図担当、Mです!
早速ですが、T氏から写真でご注文がありました。
とても分かりやすかったので、ご紹介します。
管種、サイズなど必要事項がちゃんと記載されていて
すぐに製作可能な状態でした。
この感じであれば、最短納期も可能です!
是非、ご参考までに。
T氏ご注文分

事務のハルです。
サイト初日ということで朝から営業さんやSEさんが忙しそうです。
たくさん注文が来てくれたらいいなー

カテゴリーを選んでください。

HOME > ブログ